November 30, 2017

ワークショップの時間内では、作品の仕上がりを見る事ができなかったので、1週間後に再集合、セルフポートレート・レビューをやりました!

撮影中から皆さん個性的でしたが、出来上がりも多彩です。フィルムカメラで参加した人はプリントまで仕上げて、講師の大沢も皆さんの写真データを使って画像処理をしたので、比較しながらデジタル画像仕上げのポイントを解説。

中でも際だって個性的だった参加者の作品、ジョエル=ピーター・ウィトキン(Joel-Peter Witkin)を思わせる危ない雰囲気で鬼才ぶりを発揮しています。

 <参加者の作品より>

1時限目に実習した...

February 1, 2017

    受講生の作品より、硝子越しの自然光撮影

・デジタル写真、初心者クラスを開催します。全5回

・このワークショップでは、ポートレート撮影を通じてデジタル 写真とライティングの基礎を解説します。

・対象はデジタル写真によるポートレート撮影・ライティング・ 画像処理に興味がある方です。

・カメラのことは分からない初心者の方でもご参加いただけま  す。デジタルカメラの購入を検討されている方でも参加可能です。

・シャッターを押せば写る、何となく使っているデジカメを基本 から理解し直したい中級者の方でも楽しめる内容です。

・デジタル...

October 24, 2016

実家の片付けをしていたら、40年間行方不明だった親父のカメラが出てきた!
CHIYOKO Semi Minolta  Ⅲ   
詮索してみると、このカメラの製造メーカー「千代田光学精工」は後の「稔る田=ミノルタ」 現在のコニカミノルタが戦後間もない1945~50年に製造したセミ判フィルム(6x4.5cm)カメラでした。

シャッターはB~1/500秒 絞り3.5~22   アクションファインダーが付いていますが、フォーカスはもちろんマニュアル、レンズに1m~20m ∞の刻み有り、目測です。
ネットで見る同機種は、...

March 9, 2016

カメラは40年間行方不明だったオヤジのカメラ「Semi Minolta 645 」  
動作確認のために撮影してみたが、今度は現像道具が見つからない、
この先デジタルカメラしか使わなそうなカメラマンから、パターソン社の現像タンクを譲ってもらいやっと現像できる!! 撮影したのは昨年でした・・・
しかし、なかなかリールにフィルムを巻けない、このリールは学生時代に使って以来だ。
昔を思い出しながら、何とか現像完了!

普通は、ベタ焼きなるコンタクトシートをプリントしてセレクト作業をするのだが、我が家には暗室がない。
そこで倉庫から引っ張りでし...

Please reload

特集記事

ストロボライティング徹底研究 (その1)

January 28, 2018

1/2
Please reload

最新記事

June 25, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • AtelierALT