湿板写真テスト

Newコロジオンで、今年最初の湿板写真。

先週仕込んだコロジオンのテスト撮影をする。

いきなり、硝子カットに失敗するも、コロジオンはいい感じに熟成していた。 レンズ開放f4.5 シャッタースピード2分だったこれまでの露出が、薬品の調合を変えて20秒にまで短縮できた。

これで何とか人物撮影ができるスピードに近づく!と言ってもISO感度は1ぐらいですが

ストロボと蛍光灯、2種類の光源でテストする。

被写体から70cmほどの距離でストロボ6000w発光するも露出-1アンダー、 蛍光灯は45〜70wを9灯固め打ち、シャッター20秒で露出+1/2オーバー, 本日ガラスのカットを失敗したため5枚で終了・・・

#古典写真 #クラシックカメラ #湿板写真

特集記事
最新記事